ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

あなんさんハピわく【第22回】

2017年9月26日(火)☀️晴れ

『はいタッチ』参加者105名(トータル9901名)

サポーター:こすぎ 見守り隊:あなん母

活動時間:14:30〜16:10 (文責:こすぎ)

************************

今回お初のあなんさんハピわく・サポーターで気合い入りすぎ?の私は、40分前に着いてしまい、出先から帰られた、いつもいつもお世話になりっぱなしの局長さんとすこし立ち話しさせていただきました😅

14:30少し前にあなんさんとお母さんが到着され……

「今日は暑いね☀️」……暑さ苦手なあなんさん、案の定すでにいらいらぎみ😅

「いや。いや。」を連発しながら……でも、なだめるお母さんの熱意👏にうながされ、車椅子に。(👈こういう姿も「立派になったな」と思いましたよ、過去を見て来た私には😭)……この時私が気になったのは、あなんさんのお顔がもう「赤かった」こと😡

 

郵便局に入る前に、赤ちゃん連れのお母さんと本日一発目のはいタッチ✋←すっと右手でかまえたあなんさん。さすがです👍

 

郵便局内に入った瞬間、涼しい風が顔に当たり、一瞬気持ち良い表情したあなんさん。が、しばらくすると、またお顔に赤みがもどってきました。

すると、こんどは「脱Tシャツ」の始まりです。お母さん&私もあわててその動作を止めようとすると、こんどは気合いの入った発声📢が……(お客さまには、当然びっくりされますね💦🙇‍♀️)慌てて外へGO💨

 

その「暑さに不機嫌そうにしているあなんさん」をネタに、道行くご婦人方に「暑さがダメで……」なんて言いながら、ちゃっかり「はいタッチ」していただきました😋

 

でも、やはりもう(すこしは)秋🍁

外へ出ると、日陰は涼やかな風が吹いて、あなんさんもすこし穏やかな表情に。

するとそこへ、あの!かわいいお姉さんが歩いて来てくださいました💕

毎度ありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♀️

f:id:asutarisuku117:20170926151623j:plain 

 
 
今度はあなんさんも大好きな赤ちゃんとお母さまが通ってくれたので、早速写メをお願いし、「👶」即快諾いただきました。美しいお母さま、ご協力どうもありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️

f:id:asutarisuku117:20170926151851j:plain

 
今日は本当にラッキ〜💝な日で、またしてもかわいい女子学生さんから、「障がいに興味があり、今も大学でお勉強されている」とお聞きすることができ、早速ハピわくサポーター募集のチラシをお渡ししてしまいました😍👏

f:id:asutarisuku117:20170926153338j:plain

 
以上の皆さま、本当にご協力どうもありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️
これに懲りずに、これからもどうぞよろしくお願いいたします💕🙏
 
 
その後、昔の?ママ友さんにもお会いし、もちろんご協力いただきました🙇‍♀️🙇‍♀️
 
 
……本日。一斉下校だったようで、いつもの子ども達の行列がなかなか来ず、その間「靴&くつした脱ぎ&履かせて遊び」を……何回やっただろうか?と思うほど繰り返した私とあなん母さん。

f:id:asutarisuku117:20170926152237j:plain(←時に、逆に履かせて!と遊んでいました。)

途中、私を気遣って「またあ?😩」と言葉掛けしてくれたあなん母さんのお言葉を、私は遠慮なく「いいんだよ、これが(今のあなんさんが)繰り返したいことなんだから。それを付き合うのも(私たちの)今できる事😋」←なんつって生意気言ってしまって、あなん母さん、どうもすみませんでした🙇‍♀️🙏 
それからも、あなん母さんと雑談中に何度か?あなんさんにキレられ、叩かれ、2回ほどけられ、一回だけ噛まれそうになりましたが、あなん母さんが咄嗟に止めに入ってくれて、その直後あなんさんは自分の手を喉まで入れて、苦しそうになり、それには私の方もあなんさんの腕をきつく握って止めてしまいました。その時あなん母さんの腕も、同じ力で握ってしまって、申し訳なかったです。……あなんさんの日頃の実力をいろいろと体験させていただきました。が、それに私もだんだん慣れてしまいました。(👈そのくらい、あなんさんには「今日の暑さと車椅子に座っているストレスがあった」ということです😅 決してむやみやたらに怒ったり、キレたりしていたワケではありません🙌)
 
3時20分過ぎ、ようやく小学生の一団がやってきてくれました😊
 
今回のハピわく活動を通して私が思ったことですが、
子ども達の意識の中では、ハピわくはいタッチを「やる、やらない」とはっきり決めている態度がしっかり現れてきていて、「どっちにしよう?」と迷っている子は少なかったとの印象を受けました。
そういう中でも子供たちそれぞれがきっと、「自分の心の中で、何かを学んでくれている」はずです。なんたって、ハピわく活動している前を、いやがらずに通ってくれる子供たちですから、どっちにしてもありがたいです。
 
 
そして、上記でもふれましたが、あなんさんと今回サシで?こんなに長く接することができた私は、今後の自信にもつながると思える、あなんさんとの心の絆を感じることができました。
それは、「ふざけあえた」ことです。私を打とうとするあなんさんの手をよけて、「ウッシッシッ😆」と笑うと、今度は私の隙を見てはあなんさんが軽く叩いてきて……あなんさんが「ウッシッシッ😆」 👈これを何度か繰り返し、前以上に仲良しになれた気がしました✌️ (そういえば、前々から記事に登場していた「車椅子から降りる早技」も何度も見ましたが、そのたび私に再び乗せられることも、すんなり受け入れてくれていました。あなんさんにしたら、これも遊びのひとつだったようです😅)
 
あなんさん、あなん母さん、今日も1日たいへんお疲れ様でした🙇‍♀️🙇‍♀️
あなんちゃん、本当に本当にありがとう😍たくさんお勉強させてもらいました🙇‍♀️👍 
私としては、すんごく楽しかった🤣、アっという間の1日でした😊(またしても大満足してしまいました👌)H29.9.27 2:02
 
 

************************

 

 ☆☆保護者の感想☆☆

今日は初めての小杉さんのサポーターだったからか、いつもの足をつっぱり車から降りるのを拒否し「いやっ!」の連発は少なく、割とすんなり車から降り車椅子に乗りました。(第一難関突破!)

 

郵便局に入ると、早速Tシャツを脱ごうとするあなんを慌てて止めました。このままでは局内で活動出来ないと、外へ出ましたが、この日はとても暑い日で屋根の日影で小学生が来るのを待ちました。その間あなんは何回、何十回靴と靴下を脱ぎ、その度に小杉さんに履かせて貰い、車椅子からすり抜ける技を遣い、すかさず座らせてもらったのに、叩いたり、噛もうとしたり本当に申し訳なく思いました。そのあなんの遊びに、これからは私も気長に付き合おうと思いました。

 

あなんはハイタッチするときは、ハイタッチモードに気持ちが切り替わり、手の平を出していました。今日は暑い中、時間も少し長く出来ました。

赤ちゃんに興味があり触りたい様でしたが、そこは何かあったら大変とストップを掛けました。

 

ご協力いただいた皆さん、郵便局のみなさん、小杉さんありがとうございました。

 

H29.9.28 0:27

H29.9.28 7:46追記