ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかさんのハピわく【第22回】

平成29年8月15日(火)雨☔

サポーター<いわはなのSさん>
見守り<みーりん>
活動時間:14:40~16:30
はいタッチ参加者36名(トータル9233名)

14:15分いわはなさんの送迎で局に到着
局内に入り、車椅子の位置やチラシ等の準備をしている間、ほのかさんの前をお客様が通ると右手が上がっていました!でも、何も準備出来ていなーい😨(ごめんよォ🙏)

局に来る前のトイレは出なかったという事で、先ずは活動する前にトイレへ(成功👍)車椅子に座るけどちゃんと座れていなかったので、もう1度座り直すと、ほのかさんより笑顔で拍手を貰いました☺

14:40過ぎから活動開始
天気はあいにくの雨。でも、お客様は意外と多い。いわはなさんのSさん、なおやくんの活動をサポートしているお陰で、初めてのほのかさんのサポートもしっかり出来ていました👍私の方が声をかけても断られる事もあるくらいでした(╥﹏╥)…

f:id:nakadajudo:20170815194419j:plain

↑窓口からATMへ行きたかったお客様を私は分からず呼び止めてしまい💦はいタッチをお願いしてしまいました😅そして、あっ!!写真撮らなくては!!と思い出し写真もお願いしてしまいました。快諾して頂きありがとうこざいました( *´︶`*)

はいタッチ活動を知っているお客様が来局。ポストに投函するだけで良かったらしいのですのが、活動が見えたというので、局内まで来て「頑張ってね」とほのかさんの手をぎゅーっ!!心が和みます😌

お客様を前に、ほのかさんに「どっちの手でタッチするの~?」と聞くと、笑顔で拍手してその場を笑わせた事数回。チラシを渡すふり(!?)をした事もありました(^_^;
今回、ほのかさんの力でタッチし、チラシを渡して欲しいと思い1人1人に少々時間をかけた事もありました。それにお付き合いして頂いたお客様含め、はいタッチに参加して頂いたお客様、ありがとうこざいました(^-^)
Sさんもありがとうこざいました(^-^)
ほのかさん、お疲れさまでした👋
f:id:nakadajudo:20170815201522j:plain

今回、パネルの件でコスギさんとN島さんには局まで来て頂きありがとうこざいました😌

《 いわはなさんの感想 》保護者より
今回ほのかのサポーター体験お初のいわはなSさんと、見守り隊のみーりんさん、お二人とも結構な雨の中を本当にどうもありがとうございました。お疲れ様でした🙇‍♀️🙇‍♀️

私の確認忘れで、高坂郵便局へパネル&イーゼルをお届けした際、カラオケ店(作業所の皆さんと)から雨の中の移動だったので、「疲れはどうかな?」とチラ見した娘の顔は、ハピわくを楽しみにしているような嬉しそうな表情だったので、安心して声掛けせずに帰りました。

いわはなSさんのご感想:
「イケメンお二人とバッチリ写メ撮れましたよ〜👍いい感じでした🙆
ほのかさん、思いっきり嬉しそうでした🤗
最後の15分くらいに疲れがみえたけど、ほぼ全部(の時間)元気でした🙋
途中ママさん(👈みーりんさん)から、
『そのお客様(お一人おひとり)のペースで“はいタッチ”をしてもらえた方が(はいタッチする意図を)理解してもらえる』と教わったことが良かったです。これからも、いわはな(のみなさん)が、もっとハピわく活動に協力しやすくなるようなアドバイスを、ぜひ箇条書きにしてファックスしてください〜💪」

このようなとっても嬉しいご感想とホットなご意見までいただくことができました。
次の保護者会では、いわはなさんからのご提案の件も議題として話し合いしていきましょう〜😅皆さん、よろしく〜✨