ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

なおやくんのハピわく【第12回】

H29年7月19日(木)晴れ
  
活動時間    14:30〜15:30
サポーター    いわはなさん、N島
はいタッチ数  15人(トータル9177名)
 

f:id:nakadajudo:20170805201425j:plain

 
◇◇サポーター(N島)より◇◇
 
時間通り、いわはなさんの車で到着
車から降りてきた直弥くんは目を閉じて眠っていました。
郵便局内はとても涼しく、火照った体も徐々に解れていき、目も覚めていました。
この日はお客さんは少な目でしたが、明治乳業さんが骨密度を測った人に牛乳をプレゼントしていて賑わっていました。
小学校は短縮授業なので小学生の下校には会いませんでしたが、若いカップルや、綺麗なお姉さん、お孫さんの年が近い方、『毎月やっているのね~』等々、優しく声掛けして下さり、直弥くんは笑顔ではいタッチしていました。