ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ひまりちゃんのハピわく【第14回】

H29年7月12日(水) 晴れ

14:20頃 郵便局到着
14:25〜15:50 ハピわく活動
はいタッチ参加者102名(トータル9019名)
郵便局で、ハイタッチとチラシをお渡しするお仕事の体験


f:id:nakadajudo:20170803162731j:plain

お客様が視界に入ったり、サポーターがお客様にハイタッチの声かけをすると、反応が早くハイタッチをがんばる‼︎気持ちがすごく伝わりました。

笑顔と、力強さ、ヤル気に溢れていました

ありがとうございました

も、たくさん言ってくれました。
お母様が見守りで来てくださったので、

「ありがとうございました」って言ってるね
と、ひまちゃんのことばを伝えてくれて、お客様もひまちゃんのことばに笑顔でした

1年以上ぶりだったのですが、ひまちゃんのハイタッチがすごくて、私のお仕事、と、誇りを持って望まれている姿に感動しました。

15時頃、郵便局の前を通る下校の小学生達には、暑い中、ハイタッチがんばりました。

前回は、ひまちゃんのハピわくに一年生は戸惑っていた様子を見せていたと伺っていましたが、たくさんの1年生がタッチをしてくれて、ハピわくの仲間と作り上げた時間が、前回のひまちゃんのハピわくとは違う、慣れてきた様子を見せてくれたのだと思いました。

合計102名

ひまちゃんは、学校後の疲れが出る時間にもかかわらず、本当にたくさんの笑顔でがんばっていました。

ありがとうございました😊