ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

じゅっちゃんのハピわく【第19回】

2017年6月6日(火)晴れ

◆『はいタッチ』参加者100名(トータル8415名)
◆サポーター:きょうこ
◆見守り隊:みーりん

◆◆ハピわく活動内容◆◆
はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30〜16:00

14:25 お母さんの車で郵便局に到着。
14:30 ハピわく活動スタート。外で小学生と“はいタッチ”
14:40 郵便局員さんにご挨拶して、郵便局内で“はいタッチ”
16:00 郵便局員さんにご挨拶&はいタッチして、終了。
16:10 駐車場で水分補給。

記事:きょうこ

f:id:nakadajudo:20170803182212j:plain

 

f:id:nakadajudo:20170803182408j:plain

 

◇◇サポーター(きょうこ)の感想◇◇
郵便局に到着した時には既にたくさんの小学生たちが下校中だったので、外からのスタートにしました。はいタッチしてくれた小学生のお子さんたちに聞いてみると、家庭訪問の日なのだそうでした。
10分ほどで小学生たちの姿が見えなくなったので、郵便局内に入り、局員さんにご挨拶して中での活動開始。
じゅっちゃんを見て、あちらから手をあげながら近づいてきて“はいタッチ”をして下さった女性がいらっしゃいました。その姿を見て、この活動が浸透してきていることを実感して感動しました。

今回も、“はいタッチ”にご参加いただいた方に写真撮影とブログへの掲載をお願いしたところ、快諾いただき掲載させていただきました。ご協力ありがとうございます!
うしろ姿をとお願したのですが、「うしろ姿と言わず前からでも」とご参加いただいた女性は、教員を目指して勉強中とのことでした。もしかしたら、いつか、じゅっちゃんが通っている学校の先生になっているかも知れないですね。楽しみです。がんばってください!

この日のじゅっちゃんは、笑顔があまり出ず、声もでていませんでした。

郵便局員さんから、「暑くないですか?暑かったら冷房強めますから言ってくださいね」とお声がけ頂きました。いつもお心遣いいただいて感謝です。ありがとうございます。
後半、男性がじゅっちゃんの手を握ったまま、話しかけるようにじゅっちゃんを見つめていると、じゅっちゃんに笑顔が出てきました。その笑顔を見て、男性の顔もほころび、とても温かい空気になりました。
じゅっちゃんの笑顔は、みんなを穏やかな気持ちにしてくれます。
ですが、1年間、じゅっちゃんのサポーターをさせていただいて、じゅっちゃんの笑顔や、じゅっちゃんの笑顔を見て笑顔になって帰られる方々のお顔を拝見して、一番癒されているのは私でした。本当にこの活動に参加させていただいて良かったと思える瞬間をたくさんいただきました。皆さま、本当にありがとうございました。

 

◇◇保護者より◇◇

きょうこさん、初めは樹童の「舌根沈下って何?」と言った感じで、舌根沈下の対応にしどろもどろ💧

今では「サッ!!」と対応していて頼もしい限りです(^-^)

毎月の活動の中で、沢山のサポートと笑顔をありがとう♡

またサポートしたくなったらお願いします(^_^;))!?