ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ひまりちゃんハピわく【第12回】

H29年5月30日 晴れ

はいタッチ数127人(トータル8315名)
14:30 局内ではいタッチスタート
15:00 外に出て小学生(低学年)とはいタッチスタート
局内に戻り
16:00外に出て高学年とはいタッチスタート

f:id:nakadajudo:20170704191533j:plain
f:id:nakadajudo:20170704191556j:plain

◇◇サポーター(みつよ)の感想◇◇
日差しが強めでしたが日傘をさしながら外でも頑張りました。ひまりちゃん、笑顔で両手ではいタッチして沢山お仕事こなしていました。

◇◇保護者感想◇◇
とても暑い日となりました。今日は、郵便局の方はあまりお客様がいませんでした。小学生の下校時間なったので、待ち構えていると1年生が先生とやって来ました。[何をやったいるのだろう?]と不思議そうで、先生も新しい先生だったのか?子供たちに早く行くように促している様子で、ちょっと声をかけづらい感じでした。続いて高学年は、もう知っているので当たり前の様にタッチしてくれていました。一時、男子達にひまりが囲まれて何やら話掛けられていたよーで、チョー笑顔のひまりでした。やはり、チビッ子パワーは違うなと実感しました。ひまりも、暑さの中なかなかご機嫌😃🎶に活動出来ました。