ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかさんのハピわく【第20回】

2017年6月13日(火)

『はいタッチ』参加者は80名(トータル8495名)
サポーター:ひろこ、an

 


パピわく活動内容
はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30〜16:00

 

 

14:(すみません メモしてませんでした)  移動支援の車でほのかさん到着。

14:45 トイレは〇です。水分補給は一口

14:50  ご挨拶&郵便局内で活動開始。

14:55  外へ出て、小学生と『はいタッチ』

15:10  雨が降り出し郵便局内に戻り、郵便局内で活動。

15:30 水分補給は一口

16:25  郵便局の皆様へご挨拶をして終了。
        移動支援の車で帰宅。

 

 記事:an

 

 サポーターの感想>


◇◇an◇◇

N島さんから、「今日は家庭訪問で集団下校」と情報をゲット。活動開始直後、小学生の姿を見つけ、急いで外に出て“はいタッチ”を開始しました。走ってほのかさんにタッチしたり、学校であったことを話しかけてくる小学生など、目まぐるしい“はいタッチ”でした。ほのかさんの調子が出てきて「さあ、これから…」というところで、雨がだんだん強くなり外での活動が難しくなったので、たくさんいる小学生を横目に早々と局内での活動に切り替えました😢

バタバタした外での“はいタッチ”から一転して、局内の人は疎らでした。局員さんが窓口で手続きの終了したお客様に対して、「今、“はいタッチ”活動をしているので、よろしかったら…」と声をかけてくださり、とてもありがたかったです。

 

今回の私の反省点は、チラシのコピーを預かり、急いでハサミで切ったのできれいに切れずすみませんでした。あと、初めての雨のハピわくを経験し、もたもたしてしまいました。晴ればかりではないので、臨機応変を心がけなければと思いました。

 

郵便局の皆さん、お世話になりました。

ほのかさんありがとうございました。ひろこさん、ありがとうございました。