ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

なおやくんのハピわく【第10回】

2017年5月29日(月)晴れ☀ 

★“はいタッチ”参加者は157名(トータル8188名)!! (^o^)

 

🔹🔹ハピわく活動内容🔹🔹

はいタッチ&郵便局内でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間:14:30〜16:00

サポーター:ケア・サポーターSさん(女性)、キョン

 

14:25

なおやくん、生活支援センターケア・サポートの送迎車で郵便局へ到着。

14:30

局の皆様へご挨拶して、局内にてハピわく活動スタート

15:00

小学生の下校が始まったので局外へ移動

15:20

局内へ移動し、Nくん水分補給。

15:30

ハピわく再開

16:00

ハピわく終了。ケア・サポートの送迎車でなおや君帰宅

〔記事:キョン

 

f:id:nakadajudo:20170704183649j:plain

f:id:nakadajudo:20170704183730j:plain

 

🌼🌼サポーターレポート🌼🌼

🔶🔸キョン🔸🔶

夏のように日差しが強く、とても暑い日でした。

前半は局内、後半は局外で久しぶりに下校の小学生達とはいタッチをしました。

局内の気温も高く、体温調節の難しいなおやくんに、Sさんが最初に保冷剤を沢山セットしてくれました。おかげでなおやくんは声もよく出ていて、終始笑顔でご機嫌に活動してくれました。局外では、日陰がないため、郵便局の屋根の下にスタンバイしました。小学生達は、横断歩道を渡る前に、わざわざ大回りしてなおやくんにはいタッチしに来てくれました。次から次と小学生を誘導し、信号機が変わり横断する子どもに気を配ったりと目まぐるしかったですが、子ども達は元気で明るくてとても楽しかったです。見守りのお父さんも子ども達に「(はいタッチしに)行ってきて。」と声かけをしてくれました。それでも行かない子もいたのでSさんが、「お父さんもどうぞ!」と言うと、快く応じてくれ、後に続き、子ども達も続々とはいタッチしてくれました。

今回担当いただいたSさんは、ハピわくは初めてだったのですが、なおや君の介助は長いということでとても慣れていました。水分補給や保冷剤の交換、姿勢を変えるなど頻繁に対応してくれてとても勉強になりました。声かけも上手で今後頼もしい存在だと感じました。

今回もご協力いただいた皆様、初サポーターのSさん、ありがとうございました。