ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

じゅっちゃんのハピわく【第18回】

2017年5月18日(木)晴れ

◆『はいタッチ』参加者159名(トータル8031名)
◆サポーター:きょうこ
◆見守り隊:みーりん

◆◆ハピわく活動内容◆◆
はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30〜16:00

14:25 お母さんの車で郵便局に到着。
14:30 郵便局員さんにご挨拶して、ハピわく活動スタート。
14:50 外に出て小学生と“はいタッチ”
15:30 小学生が途切れたので、再び郵便局内へ。
15:50 再び外で小学生と“はいタッチ”
16:00 郵便局員さんにご挨拶&はいタッチして、終了。
16:10 駐車場で水分補給。

記事:きょうこ

f:id:nakadajudo:20170704183051j:plain

 

サポーターの感想

きょうこ
今回は、じゅっちゃんの新記録!159名の方々と“はいタッチ”出来ました!!

スタート時のじゅっちゃんは、お疲れモードなのか、車いすへの移乗の時に泣き顔を見せたり、やや舌根沈下が見られたりで、あまり笑顔がなかったのですが、“はいタッチ”をしていくうちに笑顔になってきました。
外に出てしばらくすると、そよそよ~っと風が吹いてきました。
さすが風を呼ぶ男じゅっちゃん!
風に吹かれると、どんどん元気になって笑顔がたくさん出てきました。
この日は一斉下校だったようで、た~くさんの小学生と見守りの先生とも“はいタッチ”でき、じゅっちゃんの記録更新となりました。一時は、たくさんの小学生に囲まれて埋もれてしまうほどでした。
じゅっちゃんに話しかけたり、何度も何度も“はいタッチ”してくれたり、戻って来てまた“はいタッチ”してくれた小学生のお子さんもいました。どのお子さんもみんな優しくじゅっちゃんの手に触れていたのを見て感動しました。
16:00近くになって郵便局の窓から外を見ると、数名の小学生が通ったので、外に出てみると、出て来るのを待っていてくれていたのにも感動でした。
郵便局内では、“はいタッチ”は出来なかったけれど、“はいタッチ”をするじゅっちゃんを見て、微笑みながら帰っていかれた若い男性の表情がとても印象に残りました。
今回のじゅっちゃんはスロースタートでしたが、学校での運動会の練習の疲れを見せることなく笑顔でたくさんの方々と“はいタッチ”することが出来ました。
じゅっちゃんお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
ご協力くださった皆さま、郵便局員の方々、みーりんさん、ありがとうございました。