ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかさんのハピわく【第19回】

201759()くもり

『はいタッチ』参加者は127(トータル7617名)

サポーター:an、むつみ

 

パピわく活動内容

はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間:14:2016:30

 

14:15  移動支援の車でほのかさん到着。

14:20  郵便局の皆様へご挨拶して局内で活動開始。

14:30  外へ出て小学生と『はいタッチ』

15:10  水分補給。

16:00 郵便局内へ

16:10 トイレ 〇 

16:30  郵便局の皆様へご挨拶をして終了。

            移動支援の車で帰宅。

 

 記事:むつみ

 

f:id:nakadajudo:20170706114515j:plain

 

☆サポーター感想☆

○○むつみ○○

とても気持ち良い過ごしやすい日で、外での活動時間を長めにしました。

この日は小学生は一斉下校で、低学年から高学年までたくさんの児童とはいタッチでき、見守りの先生やお母さん方もはいタッチに参加してくださって、ほのかさんは笑顔を見せてくれながらはいタッチに応じていました。

小学生から「この子知ってる!」とか「またやってる!」と声が聞かれましたが、通りがかった人の中にも、ほのかさんを覚えていて足を止めてはいタッチしてくださる方がいらっしゃって、ハピわくが認知されてきているのを感じました。嬉しいです。

 

今年に入って三回目の活動ですが、三回ともトイレが〇でした。郵便局のトイレにすっかり慣れた様子です。出せないでガマンして帰るのが気になっていたので郵便局で出来るようになって良かったです。

今回はいつもとは違う車いすで(いつものより長い)、中までは入っていけなそうだったので、anさんにサポートしてもらって、ほのかさんに歩いてもらってトイレに行きました。

また同様のことがあるかもしれませんので、ほのかさんと歩いてトイレに行くのをサポーター全員が出来るようにしておく必要があると思いました。

ほのかさん、anさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆ 

○○an○○

以前ほど暑くなかったほのかさんのハピわく。少しホッとしました。

 

はいタッチでは、ほのかさんの手があまり上がっていないときでも、「あら、今日はどうしたのかな?」と話しかけ、ニコニコしている方や、ほのかさんが顔を上げて「えへ~」という姿に喜ぶ方など、見ているこちらがうれしくなる様な場面が沢山ありました。

 

今回、車イスがいつもより大きめで、トイレに行くにはちょっと無理だろうと判断し、ほのかさんに協力してもらい歩いてトイレまで行きました。ほのかさんの協力のおかげで、無事トイレ介助ができました。ほのかさん、本当にありがとうございました!

 

反省点では、まだまだトイレ介助の際、ほのかさんに助けてもらっているので、不安を取り除きたいです。

 

郵便局の皆さん、お世話になりました。

 

ほのかさんありがとうございました。むつみさんありがとうございました