ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

じゅっちゃんのハピわく【第17回】

2017年4月25日(火)晴れ

◆『はいタッチ』参加者128名(トータル7490名)
◆サポーター:きょうこ
◆見守り隊:みーりん

◆◆ハピわく活動内容◆◆
はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30〜16:00

14:25 お母さんの車で郵便局に到着。
14:30 郵便局員さんにご挨拶して、ハピわく活動スタート。
15:00 外に出て小学生と“はいタッチ”
15:10 小学生が途切れたので、再び郵便局内へ。
15:50 再び外で小学生と“はいタッチ”
16:00 郵便局員さんにご挨拶&はいタッチして、終了。
16:05 駐車場で水分補給。

記事:きょうこ

 

f:id:nakadajudo:20170704182628j:plainf:id:nakadajudo:20170704182706j:plain

 

☆サポーターの感想☆

<きょうこ>
この日のじゅっちゃんは、やや舌根沈下があったけど、お母さんが見守る中、ほとんど顔を上げて笑顔で元気に活動できました。
小学生との“はいタッチ”は、終始笑顔♪
沖縄旅行に行って日焼けしたじゅっちゃんは、とてもたくましく見えました。
郵便局内では、じゅっちゃんに気づくと手を上げながら歩み寄り“はいタッチ”してくださった若い女性や、“はいタッチ”後、立ち去り際に振り向いて、じゅっちゃんに向けて親指を立てるジェスチャーFacebookの「いいね!」の形)をしてくれた若い男性、“はいタッチ”している後姿の写真をお願いすると、後ろからと言わず前からでもと、ブログに顔出し許可も下さった男性、じゅっちゃんの手をしっかり握り、目を見て「がんばれよ」と言って下さった初老の男性など、たくさんの方々にご参加いただきました。
今回も、ご参加くださった皆さま、郵便局の皆さま、ありがとうございました。