ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

あなんちゃんハピわく【第18 回】

2017年4月21日(金) くもり

 『はいタッチ』参加者121名(トータル7295名)

サポーター:N島、ひらり

パピわく活動内容: はいタッチ&郵便局内でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間 : 14 : 30〜16 : 00

☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆

14 : 20   お父さんと車で郵便局に到着
14 : 30   郵便局員さんにご挨拶して活動スタート!

比較的、お客様は少なく開始から一時間で30人とはいタッチ!

15:30   小学生の下校が始まり、外に出て活動。その数79名

16:00お母さんのお迎えがあり、最後に局長さんとはいタッチして終了

 

f:id:nakadajudo:20170704181611j:plain

 

♬︎♬︎サポーター感想♬︎♬︎

〔ひらり〕

4月から社会人になったあなんさんは、はいタッチと郵便局のチラシ配りも

スムーズにこなしていました。

 新しく赴任された郵便局職員さんが、挨拶に来て下さり、はいタッチしてくれました。

 若いお兄さんも快くはいタッチして下さいました。

小学生の下校が始まり、外に出てはいタッチをしましたが、子供達に“はいタッチ”活動がお馴染になってきた様子が伺え、走ってきて“はいタッチ”してくれるお子さんもいました。あなんさんもお姉さんらしく落ち着いて、“はいタッチ”に応えていました。

郵便局内でも、外に出ての子供達との“はいタッチ”も落ち着いてでき、社会人になったんだなとあなんさんの成長が伺える活動になりました。

残り時間10分くらいで、外の子供達もいなくなり、また郵便局内に入ろうとした時、あなんさんが、車椅子からシートベルトを上手くすり抜けて地面に座りこみましたが、参加人数が、120名だとサポーターが言った言葉に、今日の活動をやり終えたという空気を感じたのかなと、後で思いました。

あなんさん、あなんさんのお父さん、お母さん、N島さんお疲れさまでした。

郵便局員の皆さま、“はいタッチ”にご協力いただいた、皆さまありがとうございました。

☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆

[N島]
この日は、程好い日射しと気温でとても春らしい気持ち良い日でした。
あなんちゃんも穏やかで飽きることも殆んどなく頑張っていました。
小学校では離任式があったそうで、いつもより遅めの下校となり一斉に通過していたのでとても賑やかで込み合っていました。そんな中でも丁寧に、はいタッチしている小学生や何度も繰り返し連打(笑)する等、一緒に楽しんでくれている姿はとても微笑ましかったです。
あなんちゃんも勢いに怯む事なくしっかり、はいタッチしていました。

いつも思う事ですが、はいタッチしている瞬間は皆さん笑顔でとても温かい気持ちにさせてくれます。

一時間半、車イスに座ったまま頑張ったあなんちゃんにも感謝です。 

一緒にサポーターさせて頂いたひらりさん、お客様への声の掛け方等とても勉強になりました。

 

局員の皆様、お客様、ありがとうございました。m(__)m