ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

なおやくんのハピわく【第9回】

2017年3月30日(木)晴れ☀

★“はいタッチ”参加者は68名(トータル7094名)!! (^o^)

 

🔹🔹ハピわく活動内容🔹🔹

はいタッチ&郵便局内でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間:14:30〜16:15

サポーター:ケア・サポートFさん(女性)、キョン

 

 14:20

なおやくん、生活支援センターケア・サポートの送迎車で郵便局へ到着。

14:30

局の皆様へご挨拶して、局内にてハピわく活動スタート

14:40

お母さんがいらして水分補給、その後お母さんは用事があり帰宅

15:30

暑くなってきたので局外へ移動

16:15

局外の活動が気持ちよく、時間が経ってしまい気づいたら16時を過ぎていました。

ハピわく終了。ケア・サポートの送迎車でなおや君帰宅

〔記事:キョン〕 

 f:id:nakadajudo:20170403202040j:plain 

 

🌼🌼サポーターレポート🌼🌼

 🔶🔸キョン🔸🔶

お天気に恵まれ活動時間は少し暑いくらいの日和でした。前半は、局内。後半は、なおや君の身体に熱がこもってきたので外で活動しました。外は爽やかな風がそよいでいて気持ちよかったです。春休みのため小学生の下校に会えませんでしたが、通りがかりの方々、郵便局へ向かう方々が、声をかけると回り道をしてくれて近くまで来て「はいタッチ」してくれました。なおや君は、最初から笑顔で終始声が出ていてご機嫌でした。今回初めてご一緒したケア・サポーターのFさんのおかげだと感じました。

なんとFさんは、なおや君と乳幼児のころからのお付き合いだそうでこれまでの成長の過程を伺いながら話が弾みました。

今回のお客様は、子どもを数人連れたお母さんが、子ども達と一緒に「はいタッチ」してくれることが数回ありました。また、赤ちゃんを抱っこしているお母さんが赤ちゃんの手を出して「はいタッチ」。お声かけすると、「年寄でいいの?」と笑いながらご夫婦で「はいタッチ」。若い女性は、「それ(はいタッチ)だけならいくらでも!」とか、別の女性は、なおや君が明るく声を出してくれ「なおや君が喜んでいます。」とお伝えすると「私も嬉しい!」と仰るなど、上手な返しが多く、その場を盛り上げてくれました。

最後に局長さんが、「今日は局内が優しい感じがしていて、そうか、なおや君がいてくれているからか」とお話して下さいました。

今回もご協力いただいた皆様、郵便局の皆様、初サポーターのFさん、ありがとうございました。