ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかさんのハピわく【第17回】

2017年3月14日(火)曇り
『はいタッチ』参加者は120名(トータル6988名)
サポーター:むつみ
見守り隊:an、(ゆきこ)


◇パピわく活動内容◇
はいタッチ&郵便局でのチラシ配り
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30〜16:00

14:10 移動支援の車でほのかさん到着。
14:15 郵便局内で活動開始。
15:00 外へ出て小学生と『はいタッチ』
15:20 郵便局内に戻りトイレへ。 
トイレ〇
その後、郵便局内で活動。
16:00 再び外へ出て、高学年と『はいタッチ』
16:30 郵便局の皆様へご挨拶をして終了。
移動支援の車で帰宅。
記事:むつみ

***サポーターの感想***

<むつみ>
ほのかさん今年初のハピわく活動でした。雨が心配されましたが降られずに活動できました。
久しぶりの活動だったので、勘が戻るまで少し時間がかかったように思います。最初のうちはすぐに手があがらなかったのが、小学生とはいタッチする頃には手があがるようになっていました。
今回の成果はなんといってもトイレです。
anさんと二人は初めてだったし、私はトイレ介助にまだ不安があったので、ゆきこさんにも参加していただき、アドバイスをいただきながらトイレ介助をさせていただきました。
今回17回目のハピわくで、私は全てに参加しているわけではありませんけど、参加した中で今回ほどスムーズに出たのは今までなかったと思います。
場所慣れということがあるとお母さん方からお聞きしていますが、ほのかさんはようやく郵便局のトイレに慣れたのかなと思いました。

今回、気になったのがチラシの件です。チラシをどうするのか(誰が持っていて、誰が準備するのか)を明確にする必要があると思いました。

私自身も久しぶりのハピわくで、ぎこちなさがありながらでしたが、小学生たちとも会えて楽しい時間を過ごさせていただきました。
イケメンくんとのはいタッチがなかったのが残念でしたが次回に期待したいと思います。
ほのかさんありがとうございました。anさん、ゆきこさん、ありがとうございました。

 

<an>

久しぶりのハピわく。ほのかさんはハイタッチをするごとに、ドンドンと調子が戻ります。

最近、郵便局のお客様もハイタッチだけでなく、ほのかさんに一言二言と声をかけてくださる方が増えてきていると感じています。

回を重ねるごとに、「以前、(ハイタッチ)したのよね~」と声をかけてくださる方や、ほのかさんの姿を見るや否や、凄い勢いで走り出す小学生など、途中参加の私が言うのもなんですが、今までの積み重ねをひしひしと実感しています。

まだまだ、あれもこれもと頭で思い描く動作ができず、ほのかさん、むつみさん、ゆきこさんに助けてもらいながらの今年初めてのハピわくでした。ありがとうございました。