ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ひまりちゃんのハピわく【第11回】

平成29年3月7日(火) 

メンバー:ひまりちゃん

サポーター:みつよ

見守り隊:ひまりちゃんのお母さん

 

***活動内容***

 

14:30 郵便局内でスタート
(この間、ひまりちゃんのお母さんは車内でチラシとティッシュのセットをしてくださいました。)
15:00 低学年下校で外に出て「はいタッチ」
15:15 郵便局内に戻ってチラシを配る
高学年下校は50分頃からでしたが雨が降ってきたので外には出ずに局内で活動を続ける
16:00 局員さんに挨拶して終了

◇はいタッチ人数は84人でした(トータル6732名)

 

***********

 

「みつよさんの感想」
すみません、この日は東松山まで電車で寝過ごしてしまい、少し遅刻してしまいました。N島さんがチラシを持ってきてくださり、ひまりちゃんのお母さんが
準備してくださったお陰で、予定時刻にスタートする事が出来ました。
すみませんでした……ありがとうございました。
ひまりちゃんは元気にハピわく活動を始め、声も笑顔も沢山出ていました。
お客さまも、声を掛けると皆協力してくださり、馴染みの方は話をされ、幼児は僕も僕も……と兄弟で参加、(私の説明不足で)活動内容がわからず1度は躊躇された男性も帰りに立ち寄ってくださり「はいタッチ」……と、いい流れでハピわく活動をさせていただきました。
車に乗り込む時は少し雨に濡れてしまったのと、高学年と「はいタッチ」出来なかったですが、いい時間を過ごさせていただきました。
またよろしくお願いいたします。