ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

みらいさんハピわく【第8回】

3月6日(月) 天気 雨のち曇り

高坂郵便局での「はいタッチ」&局内でのチラシ配り(社会体験)

はいタッチ参加者148名(トータル6648名)


◇◇◇活動内容◇◇◇

14:30
いんくる堂お迎え
イーゼル、パネル、チラシをもって、郵便局へ

15:00
郵便局到着
挨拶をして、ハピわく開始
外で小学生とはいタッチ

15:15~16:30 郵便局内で活動

16:30
終了 お母さんの車で帰宅
f:id:nakadajudo:20170421230641j:plain

◇◇ゆきこ◇◇
いんくる堂にお迎えに行ったとき、未来さんはヨガのレッスンの後と言うこともあり、まったりしていました。お母さんに声をかけられながら、体を起こしていましたが、以前より身支度が早くなっていました。
電動車イスで郵便局に向かい、到着後挨拶を済ませ外で小学生のはいタッチからスタート。
未来さん、久しぶりということもあったからか、少し照れているようにも見えましたが、徐々に手も上がってきて、顔も上がってきました。
郵便局内での活動では、この日いらしたお客様ほぼ全員、快くはいタッチしてくれました。
途中、お二人のお客様が同時に手を差し出してくれたのですが、その時の様子が未来さんの笑いのツボにはまり、しばらく笑っていました。
局内の最初の方は、下を向きがちでしたが、徐々に体も起きてきて顔も上がり、手も顔より高い位置に上がっていて、タイミングが合った時はパッチーンと良い音していました。
この日の未来さんは午前中から忙しくされていたようでしたが、疲れた様子もなく笑顔ではいタッチしていました。

未来さん、お疲れ様でした。
ご協力してくださった皆様、郵便局の皆様、今日もありがとうございました。