ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかさんのハピわく【第16回】

 2016年11月15日㈫晴れ

『はいタッチ』参加者は58名(トータル6002名)
サポーター:N島、an


▽△▽パピわく活動内容▽△▽
はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30〜16:00


14:10 移動支援の車でほのかさん到着。
   (トイレの確認。✖ 様子を見ることに)
14:15 郵便局内で活動開始。
14:40 トイレ ✖
14:55 外へ出て、小学生と『はいタッチ』
15:15 郵便局内に戻り、郵便局内で活動。
16:00 トイレ ✖
16:25 郵便局の皆様へご挨拶をして終了。
移動支援の車で帰宅。

<記事:an>

 

f:id:nakadajudo:20161217135357j:plain

 

<サポーターの感想>

♡♡an♡♡

「本当に11月?」と思う様なお天気に、着いて早々、ほのかさんには上着を脱いでもらってから活動を開始しました。ちょっと暑かったせいか、普段と比べるとおとなし気味のほのかさん。でも、仕事はちゃんとこなします。

この日は、集団下校とごとうび。でもハピわくを開始した時、局内の人はまばら。多少不安がよぎりましたが、局内にいる方に声掛けすると、ニコニコしながらはいタッチに応じてくれました。
今回、小学生の下校のピークを逃してしまい人数は少な目でしたが、特にこちらから「はいタッチ」の声を出さなくてもほのかさんに駆け寄ってきたり、「3回だよね!」と自らはいタッチをしてきた女の子等々、「はいタッチ」が根付き、何となく見慣れた普通の風景の様に見えました。
局内に戻り「はいタッチ」を始めると、快く応じてくださった中に中国人の方がいらっしゃいました。インターナショナル🏁。また、大変この活動に興味のある方もいらっしゃいました。
今まで、サポーターのサブで参加していたので、至らぬところがたくさんあり、N島さんに教えてもらうことばかりでした。トイレ介助など、まだ苦手意識があるので及び腰で、色々とアドバイスをいただきました。ありがとうございました。あと、声掛けのタイミング、説明が不十分で一本調子なところがあるので、バリエーションを付けてできればと感じました。
N島さん、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 ( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)( *´︶`*)

♡♡N島♡♡

11月15日、世間は七五三です🎵朝からとても良い日で気温も高く、活動中の高坂は21度と夏日で風も無く少々汗ばむ程でした。ほのかちゃんは2時過ぎに到着、郵便局員さんとご挨拶してハピわくスタートしました。15日と言うこともあってお客様は次々と見えました。今回は若い男性(笑)は少なくお父さん位の年齢層が多かったように思います。それでもほのかちゃんはご機嫌良く、時にはチラシを放さないで声を上げて笑ってみたり、『頑張ってね❗』の声援に拍手で応えていました。途中、トイレタイムを取ったその間に小学生が殆んど下校してしまったのは誤算でしたが中には、ハピわく常連?とも思える男性もいて『ハイ❗タッチ』と言いながら3回タッチしてくれたり、福祉の予算が隣の東京とは格段に違う等、お話しして下さる方もいて、その分、お客様にチラシを配れたので成果大でした。終始、右手を挙げてスタンバイしているほのかちゃんはとっても頑張っていました。
今回も温かい方が多いなぁ、と感じる事が出来、感謝します。ありがとうございました。