ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

なおやくんのハピわく【第8回】

2016年10月14日晴れ

ハイタッチ:92名(トータル5650名)

サポーター:an、キョン

 

🔹🔷活動内容🔹🔷

14:24 なおやくん、郵便局へ到着。水分補給。

14:30 局内でハピわくスタート。

14:50 小学生の下校が始まり局外へ

14:55 なおやくん、リクライニングを倒し休憩。

15:22 小学校中学年の下校開始

15:33 なおやくん、リクライニングを倒し休憩。

15:43 局内へ移動。

15:50 お母さんのお迎えで早めにハピわく終了。

 [記事:キョン]

 

 ★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪

 

f:id:nakadajudo:20161017110843j:plain

 

◇サポーターの感想◇

キョン

天気の良い日で温かく、風もないため外での活動を長めに行いました。

なおやくんは、車の中で寝ていたそうで眠そうにしていましたが、最初の水分補給で目が覚めてきて、間もなく綺麗なお姉さんがはいタッチしてくれたらニコニコの笑顔を見せてくれました。この日は、気づいたら小学生低学年の下校が始まっていて、急いで局外へ移動しました。いつもより小学校の下校時間が早かったです。外では、親子連れの方もいらして、未就学児の女の子が率先してはいタッチに来てくれ、後から来たお母さんも笑顔ではいタッチに応じてくれました。また、郵便局から出て来たご夫婦の奥様が「はいタッチ」してくれて、しばらくするとダンナさまも戻ってきて両手ではいタッチしてくれる光景もありました。このご夫婦は、車で帰る道すがら、窓からずっと手を振ってくれました。他にも、ご自分の中3のお子さんが同じ障がいを持っているという方が、なおやくんに話しかけてくれると、なおやくんもお話ししていました。毎回小学生やお馴染みの方々に加え、新しい出会いもあったりと、ハピわく活動を温かく応援していただいてありがたいです。

今回もご協力いただいた皆さま、郵便局の皆さま、Kさん、anさん、ありがとうございました。

 ★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪

 an>

暑くもなく寒くもない、ハピわく日和の一日でした。

ぽかぽかと気持ちの良い天気だったので、外で待つことにしました。

人通りは少なかったですが、自転車に乗っている方やイヤホンを付けてる方も、声掛けをするとほとんどの方がなおやくんとはいタッチ。最初は「?」という様な表情をしていた方も、内容が分かると途端に笑顔になり、自ら話しかけてくださる方が多いです。

また、通り過ぎたのに、はいタッチをするために戻り、車の中から手を振ってくださった方にはびっくりしました。

今回、初めてなおやくんのサポーターにつきましたが、なおやくんのはいタッチしてくださる方に合わせた表情・しぐさでの対応に、頭が下がる思いでした。気が付くと、私の方が安心してリラックスしていました。

郵便局の皆さん、なおやくん なおやくんのお母さんありがとうございました。