ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

みらいさんのハピわく【第5回】

2016年9月26日(月)曇り

☁☁☁☁☁☁☁☁☁☁☁

はいタッチ 42名(トータル5533名)
サポーター:ひらり、ゆきこ


ハピわく活動内容

はいタッチ&郵便局内でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

14:30 ヨガ教室お迎え。
    身支度を整え、イーゼルとパネル、チラシを持って、
            郵便局へ車イスで移動。

15:10   郵便今日到着。
    郵便局のみんさんへご挨拶。ハピわく開始。
    外で小学生とお客様とはいタッチ。

15:30 郵便局内で活動。(水分補給)

16:00 郵便局の皆様へご挨拶&はいタッチして終了。

(記事:ゆきこ)

 

f:id:nakadajudo:20161017111742j:plain

 

♪サポーターレポート♪

<ゆきこ>

先月は暴風雨のため中止だったので、久しぶりのハピわくでした。

ヨガ教室にお迎えに行き、終了と同時に準備に入りましたが、
この日のみらいさんは、朝から忙しかったようで、ややお疲れだったのか、
お母様に甘えるような仕草をする時もあり、いつもよりゆっくり準備しました。
電動車いすで、郵便局へ移動。

郵便局到着した時は、小学生の下校のピークが過ぎていたようでしたが、
駆け寄って、はいタッチしてくれる子もいて、みらいさんは、
それぞれの子供の手の高さに合わせるように、はいタッチしていました。
途中、下校する子供達も少なくなって来た時、中に入る?と聞いたら、
もう少し外でやると答えてくれました。その間も、笑顔絶やさず、
お客さま、小学生と、はいタッチしていました。

室内では、少しうつむき気味の時もありましたが、お客様を目の前にすると、
顔が上がり、笑顔で頑張っていました。
みらいさんは、膝の上にチラシを置いておくと、
それをお客様のタイミングを見計らって、お渡ししているようで、
そのタイミングを、見習いたいと思いました。

この日は、この後リハビリに行く予定があり、4時に移動しなければならず、
4時ぎりぎりまで、はいタッチをして、郵便局の皆様にご挨拶をし終了。
大忙しのみらいさんでしたが、頑張っていました。

ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。

。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。

<ひらり>

この日は、サポーター二人で、みらいちゃんのヨガ教室の終わるのを待ち、車椅子のみらいちゃんと三人で郵便局に向いました。お母さんのお話では、みらいちゃんは午前中

ヘルパーさんとお出かけをし、午後はヨガ教室に参加してのハピわく活動ということでした。

ハピわく活動の後も、リハビリがあり、とても忙しい日だったようです。

疲れているとは思いますが、みらいちゃんは普段もお仕事されているので、体力も気力もあり感心しました。

最初ちょっと、気おくれした感じでしたが、“はいタッチ”していく内に、自然とキリッとした感じを受けました。郵便局の外の活動は、小学生の低学年の下校が終わっており、高学年の子供達だけの“はいタッチ”でしたが、自分からはいタッチしに来てくれる子供達が増えてきた気がしました。子供達とみらいちゃんが笑顔になる瞬間が、一緒にいてとても嬉しいです。ハードスケジュールをこなしているみらいちゃんに元気を貰いました。みらいちゃんお疲れさまでした。

◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。◇。

保護者の感想

この日は、午前中ヘルパーさんと買い物、午後はヨガ、ハピわく、リハビリと一日中行動していました。
ヨガが終わってサポーターさんが迎えに来て頂いたのに、行きたくないと駄々を捏ね、出だしが遅れてスタートしました。😅(その心境の変化は独り暮らしの完全自律を促されたからか不安になってしまったようです。)
ハピわく終る頃、迎えに行くと若い男子とハイタッチしていました。これで良い終わり方が出来た(笑)と思いました。  おしまい