ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

じゅっちゃんのハピわく【第13回】

2016年9月6日(火)晴れ

『はいタッチ』参加者71名(トータル5283名)

サポーター:an、きょうこ

 

◆◆ハピわく活動内容◆◆

はいタッチ&郵便局でのチラシ配り(職場体験)
活動場所:高坂郵便局
活動時間:14:30~16:00

……………………………………………………………………

14:30 お母さんの車で郵便局に到着。

14:45 郵便局員さんにご挨拶して、ハピわく活動スタート。

15:00 外へ出て、小学生とはいタッチ。

15:05 暑いので、郵便局内へ移動。

15:30 郵便局員の方が、エアコンの温度を下げてくださいました。

15:52 再び外へ出て、小学生とはいタッチ。

16:00 郵便局内に戻り、水分補給。

16:10 郵便局員さんにご挨拶して、ハピわく活動終了。

 記事:きょうこ

 f:id:nakadajudo:20160930163928j:plain

 

サポーターの感想

 

きょうこ

最高気温34度のとても暑い日でした。

郵便局に到着時、お母さんから「舌根あり」とお聞きした通り、到着してすぐは、やや舌根が気になりました。

15:00小学生が下校し始めたので、日指を車いすに付けて保冷材で暑さ対策をして外へでましたが、日傘をさして、うちわで扇いでも、あまりにも暑かったので5分ほどで局内に戻りました。

その後もチラホラと小学生が外を通っていましたが、暑さと体調を考えて、しばらく局内で活動しました。途中で、局員さんがエアコンの温度を下げてくださり、舌根が落ち着いてきました。局内にいる間、ずっとanさんに団扇で扇いでもらって、笑顔がたくさん出て、とても気持ちよさそうにしていました。やっぱりじゅっちゃんは風がお好きな様子です。

今回も様々な方々にご協力頂きました。中でも小さなお子さんがお母さんと一緒に、嬉しそうに“はいタッチ”してくれた時のはにかんだ顔が印象的でした。

残り5分。最後の追い込みで小学生と“はいタッチ”するため外へ。外へ出たとたん、じゅっちゃん元気がなくなりましたが、それでも頑張って一気にタッチ数を上げました。

じゅっちゃん、暑い中、本当によくがんばりました。お疲れさまでした。

今回もご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

 ……………………………………………………………

an

とても快適な局内から活動スタート。外が暑いので、郵便局さんのご厚意で、いつもより冷房の設定を下げていただきました。ありがとうございます。心なしか、じゅっちゃんもホっとしている様子。

今回3回目の、“はいタッチ”。 “はいタッチ”をお願いすると、ほぼ皆さんが応じてくださいますが、今回は、高校生らしいなかなかカッコいい学生さんから、「暑いから気を付けてね」とはいタッチの後、じゅっちゃんに話しかけていました。また、強面っぽい年配男性の方は、見てるこっちらがニコニコしてしまうほど、満面の笑みを浮かべてました。
途中、小学生の姿が見えたので局内から外へ出ると、まだ暑く、じゅっちゃんには負担だったのか、少しお疲れの様子が見えましたが、局内に戻ると元気になり、ほっとしました。

じゅっちゃんとのハピわくは、いつもニコニコしながら帰路についています。
じゅっちゃん、協力いただいた皆さま、いつもありがとうございました

………………………………………………………………

 保護者の感想

暑い日だったけれど頑張りました!

いつも水分は家に帰ってからが多く、たまに車に乗りこんでからというパターン。今回は涼しい局内であげた方が良いかも?と言う事で、初めて局内で水分補給をしました。暑い車内より快適な局内での水分補給に樹童は満足そうでした👍