ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ひまりちゃんハピわく【第9回】

2016年8月24日(水)晴れ時々曇り

はいタッチ参加者61名(トータル5180名)

ハピわく活動内容

はいタッチ&郵便局内でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間:10:00〜11:00

サポーターan、ひらり

 

★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪

 

10:00

郵便局内でのハピわくスタート(小学生夏休みの為、局内だけでの活動)

10:30

ひまりちゃんの車椅子の角度調整、水分補給

11:00

お母さんお迎え、ハピわく終了

記事ひらり

 f:id:nakadajudo:20160907225656j:plain

サポーターの感想

 🌻ひらり🌻

私達サポーターの郵便局到着が、ギリギリになり、ひまりちゃんとお母さんには、ご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。

活動時間が、1時間と短かったのですが、ひまりちゃんは、去年の夏休みより、大人になった感じで、しっかりとした様子で活動していました。

最初は、お客さんが少なかったのですが、後半になり、沢山の方と“はいタッチ”出来ました。

赤ちゃん連れのお母さんが何人か来られましたので、お母さんと赤ちゃんとも“はいタッチ”する様子が、とても微笑ましかったです。ご年配のご婦人が、ご自身も重度障害者父母の会に参加されているとお話して下さいました。ひまりちゃんは、あきこさんの声かけで、顔を上げて満面の笑みで“はいタッチ”をし、ゆっくりとチラシを渡して、「がっと。」「ま。」(ひまりちゃん流ありがとうございました。)と声もよく出していました。

ひまりちゃんは、新しい車椅子になったばかりで、ひまりちゃんが自分で選んだという可愛い花柄でした。局員さんも気づいて、誉めてくれました。

サポーターの反省として、私は、キャッシュコーナーで順番待ちしているお客様への声かけをして、お客様の迷惑になってしまったこと、次回からは、気をつけたいと思いました。

今回、ひまりちゃんの妹さんが、ひまりちゃんの送りとお迎えにお母さんと一緒に来てくれました。

妹さんは、ひまりちゃんが座っている車椅子を車に乗せ、固定する金具の装着を素早く、的確に手助けしてくれて、とても頼もしかったです。恥ずかしがりとお母さんが言っていましたが、是非、サポーターとして参加してくれる日を楽しみにしています。

いつも暖かく見守って下さる郵便局の職員の皆さん、お客様、ありがとうございました。

ひまりちゃん、素敵な笑顔で頑張ってくれてありがとう。

🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆🎆

 

🌻an🌻

当日は、局内での活動となりました。お給料日の前日だったからか、人は若干少なめでした。でも、ぽつぽつと局内にいる方に“はいタッチ”のお誘いの声をかけると、みなさんぱっと表情が明るくなり、笑顔になりました。(お誘いを待っていらっしゃる様な方もちらほら…)
今回、夏休みの影響で学生の方が多く、特に男子学生さんが思った以上に協力的でした。
毎回ハピわくでは、私の方がたくさん楽しい時間を過ごしています。ありがとうございました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


今回、時間を間違えるという私のひどすぎる勘違いで、ひまりちゃん、ひまりちゃんのお母さん、妹さんにご迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。

★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪