ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

みらいさんのハピわく《第1回》

2016年4月25日(月) くもり

はいタッチ参加者は135名と2ワン(犬とはいタッチ)!! (^o^)

サポーター:みゆき、きょうこ

ハピわく活動内容:・はいタッチ ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間:14:30~16:00

-*-*-*-*-*-*-

14:20
ヨガ教室にお迎え。
身支度を整え、イーゼルとポスターを持って、車いすで郵便局へ移動。

14:50
郵便局に到着。
郵便局のみなさんへご挨拶し、ハピわく活動スタート。

14:52
小学生の下校が始まり、外に出て小学生と「はいタッチ」。
この日は、一斉下校だったので、一度にたくさんの小学生たちとはいタッチできました。
最初、恥ずかしがっていた1年生(?)の子も、高学年の子が「はいタッチ」すると「私も!」「ボクも!」と言わんばかりに競うように「はいタッチ」。
あっと言う間に、「はいタッチ」の順番待ちの列が出来ました。
スタートから20分ほどで、はいタッチ数100名を超え!!
本当にたくさんの小学生たちにご協力いただきました。
また、通りがかった若い女性の方々や大学生のお兄さんたちにも快くご協力いただきました。
グループでいた方は、1人の協力からまた一人へと繋がって全員へ広がる感じでした。

15:20
小学生の下校が終わり、再び局内へ。
ハグとチューをしてくださった女性の方、両手を出して みらいさんが手を出すまで待ってくださる男性、照れながらも順番にタッチしに来てくれる小さな姉妹、ベビーカーの赤ちゃん、いかつい感じだったけど思い切ってお声がけしたら満面の笑みでタッチしてくださった男性、犬を2匹抱えて犬も一緒にタッチしてくださった方などなど、本当に様々な方々にご協力いただき、「がんばって」などのお声がけも頂きました。

16:00
郵便局のみなさんにご挨拶し、ハピわく活動終了。

16:20
車いすで、みらいさん宅に到着。
みらいさんのお母さんにご挨拶とご報告。
イーゼルとポスターをお渡しして終了。
                                                                                                             〔記事:きょうこ〕



🌷サポーターレポート🌷

〈みゆき〉
今日は、みらいさんのハピわくデビューの日でした。
ヨガを行っているインクル堂にお迎えに行ったところ、すでにヒートダウンして呼吸を整えているところだった。
お着替えはしないとのことだったのでそのまま車椅子で郵便局へ。
電動なので、みらいさん一人で操作。車が来た時だけ止まってもらった。

郵便局にご挨拶。ちょっとみらいさんは緊張恥ずかしさがあったかも。
ひらりさんが初ということで陣中見舞いに来てくださり、ハイタッチ。小学生が下校してきたので、外へ。
20分足らずで、100人越えだった。
そして、郵便局の中に。その後、ゆきこさんも陣中見舞いに来て下さりハイタッチ。
天気も良く汗だくになりながらの活動でしたが、両手でタッチだったり、ワンコとのタッチだったり、いきなりおばさんにタッチだけでなく、ハグしてキスまでされ、恥ずかしがっているみらいさんは、とても可愛かったです。

最後に「楽しかった」言ってくださったのですが、何分大人で空気を読んで答えてくれるみらいさんから、本音トークを引き出すには、もっと一緒の時間を共有したりし、私自身がもっと自分の感情を無にす必要があるなと思いました。

みらいさん、きょうこさんお疲れ様でした。
ひらりさん、ゆきこさん陣中見舞い、ありがとうございました。
郵便局の皆さん、お客様、小学生の皆さんも本当にありがとうございました。


〈きょうこ〉
みらいさんの初のハピわく。
「ハピわく楽しみ!」と言っていた言葉通り、終始笑顔のみらいさん。
緊張や場所見知りする様子を全く見せない みらいさんは大人だなと思いました。
初めてなので練習をと「はいタッチ」しましたが、完璧!さすが分かっていらっしゃる!
一斉下校で、一気に小学生に囲まれたみらいさんでしたが、全く臆することなく、外でも終始笑顔で対応していました。手を出したままにするのではなく、“タッチしては手を引っ込めて、また次の人に手を出してタッチ”を1人ひとりにしている姿は感動でした。
局内に戻って、途中、疲れてしまったのか、すぐに手が上がらない時がありましたが、サポートすると手を上げててくれました。チラシは膝に置くだけで、あとは みらいさんがしっかりお渡しして、サポートいらずです。
初のハピわく活動でしたが、たくさんの方々と出会い、様々な経験をすることが出来ました。

みらいさんは、1人ひとりに合せて対応していて、その姿に本当に教えられることばかりでした。ベビーカーの赤ちゃんとは、一瞬でしたが優しく手を握っていた姿がとても印象的で、みらいさんのやさしさと大人の女性を感じました。
 
今回、みらいさんのお家が高坂郵便局から徒歩圏内ということで、送り迎えもさせていただきました。みらいさんが通っているヨガ教室と時間が被ってしまったため、ヨガを早退しての参加でした。ヨガ教室にお迎えに行き、みらいさんはヨガを中断して、車いすへの移乗や装具の装着等の支度をしましたが、支度をヨガをしているその場でしてしまったのは、配慮が足りず反省でした。次回、そのような機会がありましたら、別室に移動するなどして、邪魔しないようにしたいと思いました。また、支度に手こずってしまい、郵便局への到着が遅れてしまいました。
外は曇りだったので、日差しも強いということもなく、気温も調度よくて、車いすでの移動は問題なかったかと思います。今回、お水を持たずに行ったので、来月は気温も上がってくると思うので、水分必要かも知れません。

午前中からハードスケジュールだった みらいさんでしたが、最後の最後、お家に着くまでずっと笑顔で対応してくれました。
 
ご協力いただいた皆様、郵便局の皆様、ヨガ教室の皆様、みらいさんのお母さん、応援に来てくれた ひらりさん、ゆきこさん、そして、みゆきさん、ありがとうございました。

 

f:id:miyamakirishima:20160430024944j:plain

f:id:miyamakirishima:20160430025005j:plain