ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ゆきむくんのハピわく《第二回》

2015年11月27日(金) 晴れ 

“はいタッチ”参加者は119名!! (^o^)

 サポーター:Sさん、Kさん

ハピわく活動内容:はいタッチ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

活動時間:14:30~16:00

 

 

〈ハピわくレポート〉

*サポーターSさん*

ゆきむくん二回目のサポートに付いて。

①🅿から非常に混雑で車の出入りが激しく、子どもさんの受け取りに余裕がなく、ゆきむくんの水分補給についても確認できなかった。

②下校の子ども達に会えてたくさんタッチできました。

③小学生一年生がぞろぞろ正面に詰めかけた時は、戸惑ったように顔を背けていた。小さい子は苦手かな?。高学年の子や大人には余裕で向き合っていました。

④中が混んでいたため、サポーター1人は外で案内をしましたが、ボードに活動の分かりやすさが必用かなと思いました。外を通る方が「なに?」とボードを見て通って行きました。

⑤ゆきむくんの頑張りが周りの私達にも見えました。まだまだ義務感かもしれませんが、色々な方が笑顔で❗タッチしてくれることを、ゆきむくんも楽しめるといいなと期待しています。

⑥サポーターの私も、通りすがりの方々への声かけはドキドキ、郵便局の方やお客さんに分かりやすく、じゃまにならないように、など考えさせられます。また、それ以上に皆さんが笑顔を向けて下さるので嬉しかったです。

*サポーターKさん*

ゆきむくんのハピわく、初めてサポーターさせていただきました。
ありがとうございました♪

最初から緊張はあったと思います。最後まで、がんばりました!!

途中、疲れも見えましたが自分から進んで手を出し、ハイタッチ。
郵便局にいらしたお友達のママにも応援され
、久しぶりに会えた方がいらしたり。

ある大学生くらいのお兄さんは、ひまりちゃんとゆきむくんのハイタッチが違って、ひまりちゃんには優しく、ゆきむ君には『がんばれよ』のような男同士のハイタッチが見られました。

郵便局で順番待ちをしていらした方は、椅子から立ち上がり、ゆきむくんと、ひまりちゃんにハイタッチしに来てくださいました。

郵便局の雰囲気も良かったのだと感じます。


初めてサポーターとして関わらせていただき、小杉さんの皆が笑顔になるとはどういうことか、ハピわくの素晴らしさ、実感しました。

いつもなおやをお願いしている立場からは全くと言えるくらい見えなかった、ハイタッチのことが見えて、サポーターとして関わらせていただき、幸せな時間を過ごさせていただきました。

皆が笑顔になる姿に、ゆきむくんのがんばっている姿に後半は涙が出そうになりました。

もっともっと広めたいと心から思います。
ありがとうございました♪

ハイタッチ、119名

たくさんの笑顔とエピソードがあってまだまだ伝えきれないです。

 

 

 

f:id:miyamakirishima:20151127154309j:plain