ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

あなんちゃんのハピわく《第8回》

2015年11月17日(火)曇り

“はいタッチ”参加者は110!! (^_^)

サポーター:みゆき、ひらり

ハピわく活動:郵便局内でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-

14:30

あなんちゃん、お母さんと車で郵便局に到着。

サポーターと車椅子で郵便局に移動し、局員さんにご挨拶。

イーゼル、ポスター設置し、はいタッチとチラシ配り開始。

 

14:50

外に出て小学生とはいタッチ。

信号待ちの小学生の列の先頭から順に、積極的に車椅子を押して、あなんちゃんの攻めのはいタッチをする。

 

15:00

郵便局の中に戻ってはいタッチとチラシ配り。

水分補給。

 

15:15

お母さんが来て、サポーターと一緒にAちゃんをトイレに移動。今回は、前回トイレ後歩きたくなかった事を考慮し、車椅子でトイレに移動。「石!」というので石をお母さんが探してきてくれる。

石を手に持ち、安心したのか無事トイレを済ませる。

戻って、活動再開。

 

15:30

あなんちゃんが通っている学童の、元指導員さんのNさんが赤ちゃんを連れて、応援に駆けつけて下さる。

膝の上に、赤ちゃんを抱っこさせて貰い、優しく赤ちゃんの手を握ってあげたあなん ちゃん。Nさんに誉めて貰って、応援の言葉も頂き、嬉しそうなあなんちゃんでした。

あなんちゃんと、Nさんと赤ちゃんと三人で写真をとりました。

その後、とても可愛い笑顔ではにかんだ様子のあなんちゃん。

 

15:40

ほっぺが紅潮していたので上着を脱ぎ、水分補給。

奥の椅子に腰かけていた若い外国人の方のところに車椅子で移動し、はいタッチをすると、その方がとても嬉しそうな笑顔になる。

小学生が見えたので外に出てはいタッチをしようとするが、その女の子達三人は、あなんちゃんが手を出しているのにしてくれないまま行ってしまった。以前もその子達は、はいタッチには、残念ながら参加してくれない子達でした。いつか、はいタッチして欲しいものです。

 

16:00

お父さんがお迎えに来たので、局員さんにご挨拶し、お父さんと車で帰宅。

 

〔記事:ひらり〕

 

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

サポーターレポート

〈みゆき〉

あなんちゃんの今年最後のハピわくに参加。

車から降りて来た表情を見ると、寝起きだったのか、焦点が定まってない感じだった。

でも、後から「今度のサポーターは使えるのか?」と視線を合わせないよう値踏みされていたんだと思ったら笑えた。
逆に、そのお陰様であなんちゃんの邪魔にならないようにサポート出来ればと思った。

車椅子に乗車、郵便局入って挨拶すると、身体を何回か伸ばしていた。
最初は、乗車拒否と思ったが、あなんちゃんなりの武者震い、仕事初めの準備運動「さあ、やるぞ!!」だったのだと思う。

カチャカチャ音のする紙や石、ペットボトルを持っていても、お客様が来られて「はい、タッチ」というと、それまで固執していた全てのものを放り出しても、タッチの手を作る姿勢には、お家で練習された成果とAちゃん自身のプロ意識を見せていただいたき、とても嬉しかったです。

外で小学生とタッチが終わった後に、バンと左腕が私の腹部に飛んで来た。事前にお話は聞いていたが、その時の私はサポーターなのに意識があなんちゃんの前に出ていたので、一括入れてくれたのだと思った。

赤ちゃんを膝の上に乗せてと、依頼したり、お姉さんの一面も見せていただいた。

最後に一点気になったことですが、あなんちゃんは、靴と靴したを脱ぎます。その後に足首を固定しているベルトから足を外します。蹴ったりするから外さないでとのお母様からの依頼があったとのことだったが、固定されているからなと思った。今後、どんな時に脱いでしまうのか観察していきたいと思いました。

あなんちゃん、あなんちゃんのお母様、お父様、
ひらりさん、ありがとうございました。

 

〈ひらり〉

今回は、10日前に、あなんちゃんの学童で、ディズニーランドへのお出かけがありました。それにお母さんのお誘いで、私も一緒に行ってきた(雨でしたが、色んなアトラクションを楽しみました。)こともあり、あなんちゃんのことが、前より親しくなってきた気がしてのサポートでした。

今回で、八回目となり、はいタッチの声かけに対しての素早い身構えと、チラシ配りの差し出し方も、随分としっかりしていました。

応援に来てくれたNさんと赤ちゃんに、その様子も見て貰えたし、今までの中で一番の嬉しそうなあなんちゃんの笑顔も見れました。

赤ちゃんを抱っこしたいと、お姉さんらしい優しい態度に、こちらも嬉しくなりました。

途中何度か、靴を脱ぎはしましたが、ちゃんとお仕事をしていました。

今年のあなんちゃんの活動は、今回が最後でしたが、成長を感じた回となりました。

あなんちゃん、お母さんとお父さん、応援に駆けつけて下さったNさんと赤ちゃん、郵便局の皆さま、はいタッチにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

みゆきさんは、久しぶりのハピわくサポーターお疲れ様でした。あなんちゃんに、寄り添ってくれている様子が、あなんちゃんの落ち着いた感じから覗えた気がします。

 

f:id:miyamakirishima:20151117154039j:plain