ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ひまりちゃんのハピわく《第4回》

2015年10月13日(火) 晴れ

“はいタッチ’’参加者は38!! (^o^)

サポーター:キョン きょうこ

ハピわく活動内容:・はいタッチ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

 -*-*-*-*-*-*-

ひまりちゃん、学校を終えてそのまま郵便局へ到着

今回、初参加のゆきむくんも到着

 

14:30

郵便局のみなさんへご挨拶し、ハピわくスタート。

前半、ひまりちゃんは局内。ゆきむくんは局外にて活動しました。

(ゆきむくんの活動記事はそちらをご覧ください)

 

体操教室の先生、赤ちゃん連れのお母さんと赤ちゃんとも「はいタッチ」

局内では、「はいタッチ」した後、ほとんどの方が帰りがけに励ましの声をかけて下さったり、再度「はいタッチ」していただいたりしました。

 

ひまりちゃんの車イスのテーブルにチラシを置くと、自分で掴んで渡してくれます。(利津子さんが「ひまりちゃんなら持てるよ。」と教えてくれました。)

お客様は、ひまりちゃんが、ゆっくりチラシを手に持ち、そっと渡してくれる動作をちゃんと待ってくれていて、「ありがとうね。」と受け取ってくれます。すると、ひまりちゃんも「・・・がと」(=ありがとう)とお礼を言います。

 

15:00

車いすを倒し少し休憩

 

15:15

ゆきむくんと局の内外を交代し、ひまりちゃんは、外へ出る。

お母さんと小さな女の子が「はいタッチ」

女の子は、サポーターにも「はいタッチ」してくれてその場を明るくしてくれました。

小さな女の子が来てくれたらひまりちゃんは、ハイテンションになりました。

今回は、近くの小学校がお休みのため、小学生の下校に会えずちょっぴり残念だったかな。

 

15:30

車イスを倒し少し休憩。水分補給し、再び局内へ。

 

16:00

郵便局の皆さんへご挨拶し、ハピわく終了。

ひまりちゃんを車に移乗。(お母さん)

車にイーゼル、パネル、車イスをのせる。

 

今回もご協力いただいた皆様、郵便局の皆様、初サポーターのSさん、ゆきむくんのお母さん、ひらりさん、急遽サポートに入ってくれた、ゆきこさん、きょうこさん、ありがとうございました。

  

                          [記事:キョン

-*-*-*-*-*-*-

 

サポーターレポート

 

〈きょうこ〉

キョンさんと一緒に、ひまりちゃんのサポートをさせていただきました。
お客様に声がけするとひまりちゃん自ら手が上がり、顔も上がって、とても前向きな姿を見せてくれました。
時折「がっと(ありがとう)」の声も聞かれ、その声にお客様の口元が綻ぶ様子に励まされる気持ちになりとても嬉しくなりました。
お客様が途切れた時に、チラシの受渡しの練習をすると、あっと言う間に上手にお渡しできるようになって、私達サポーターを驚かせてくれました。
お天気に恵まれ、調度よい気温で、外でのはいタッチも快適にできて良かったです。

 

キョン

秋らしい日で、風もなくとても過ごしやすかったです。

ひまりちゃんは、顔をしっかりあげてくれていて意欲的でした。一つひとつのことを、とても丁寧にゆっくりと行ってくれていました。その姿に胸を打たれるお客様が多く、それに応えるかのように、何度も来てくれたり、「3回(はいタッチ)って(パネルに)書いてあるから!」と、しっかり3回「はいタッチ」していただいたりした方もいました。

顔が無表情な男性数名が、ひまりちゃんと「はいタッチ」するとみるみる笑顔になる姿もあり、ひまりちゃんパワーを感じました。

ゆきむくんの早めの帰宅後、初サポーターのSさんと活動しました。「皆さん、力が抜けている感じでよいですね。」と言っていただきました。Sさん最後までありがとうございました。

今回は、ゆきむくんが来てくれて、ひまりちゃんもとても嬉しそうでした。メンバーが増えてこれからが楽しみです。