ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

あなんちゃんのハピわく《第4回》

2015年7月30日(木)晴れ 

はいタッチ”参加者は44 (^o^)

サポーター:Nさん、娘さんのRちゃん(小5)、キョン

 

ハピわく活動内容:・はいタッチ ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

 

-*-*-*-*-*-*-

 

14:24 

郵便局へ到着

あなんちゃん車いすへ移乗。(お母さん)

お母さんからあなんちゃんの注意事項がありました。

* 他人の手を自分の方へもってきて噛むことがある。

* 服や体を引っ張ったり、つかむことがある。

 

14:30 

郵便局の皆さんにご挨拶し、ハピわくスタート

外は陽ざしが強く暑いため、局内のみの活動です。

Rちゃんの優しく可愛らしい声かけで、皆様、笑顔で協力してくれました。

言葉かけもママ(Nさん)が、Rちゃんに、細かく工夫しながら伝えて下さっていました。

 

夏休みなので親子の子どもが数名と、後はほぼ大人のお客さまでした。

Rちゃんの声かけに快く応じていただきました。

 

14:50

あなんちゃんの“よだれ”が気になりましたが、あなんちゃんは顔を拭かれるのが好きではないそうです。

思案した結果、Nさんが「あなんちゃん、よだれが出ているから拭いてもいい?いい人??」と手を挙げる動作をして聞いてみました。するとあなんちゃん、手を挙げてくれ、拭かせてくれました!!

こちらが言っている意味を理解している。“よだれ”という言葉も知っている。ということに二人で感動してしまいました。

 

15:20 

トイレ休憩(お母さん)

お母さんによだれのことをお話しました。「タオルを渡せば自分で拭く。」ということでした。

なるほど、やはりお母さんです。きけてよかったです。

 

15:30

ハピわく再開

 

16:00

ハピわく終了。

あなんちゃんとRちゃん、局長さんにプレゼントをいただきました。

Rちゃんは、郵便局の皆さんに褒めてもらい、局長さんに「次回は、一日局長さんでお願いします。」と言っていただきました。

あなんちゃんもRちゃんも頑張りました。

 

16:05

あなんちゃん、車に自分から乗る。車に、車いすイーゼル、パネルをのせる。ハピわく活動終了。

 

 

                          [記事:キョン]

 -*-*-*-*-*-*-

 

 

*サポーターレポート

 〈Nさん〉

 いつも活動しているJの母ですが、今回、初めてサポーターとして参加しました。娘も一緒に。

娘は呼びかけ役で、局内に訪れたほとんどの人に声をかけていたと思います。
声をかけられて戸惑っていた人達もAちゃんとはいタッチをすると笑顔になるのが印象的でした

あなん
ちゃんのはいタッチはとても上手で素晴らしいそんなあなんちゃんが楽しく活動出来るようにと思っていたのですが、途中、不機嫌な表情になってしまいました。後で考えると水分が欲しかったのかと思い申し訳なく思いました。
ただ、活動時間の最後にとても楽しそうに笑ってくれて、サポートしてて私も楽しくなりました

娘のサポートぶりも上々かな。欲を言えば臨機応変さを身に付けてくれれば良いと思いました。でも、そんな不器用なところをサポーターのキョンさんに上手にフォローして貰いました

初めてのサポーター、色々勉強にもなりました。
 はい
タッチ活動に参加して頂いた皆様、局内職員の皆様、ありがとうございました。
私がサポート中、じゅどうを見守っていて下さったむつみさん、場所を提供して頂いたNさん、ありがとうございました。
あなん
ちゃん、キョンさん、娘、お疲れさまでしたm(_)m

 

キョン

今回からあなんちゃんは、時間を30分短くしての活動となりました。

外は暑いので局内だけでした。

途中、お母さんがトイレ休憩に来てくれて気分が変わったようでしたが、

最後の方は、飽きてしまったようでした。と、そこへ若々しい青年が現れました。あなんちゃんは、それまで大事に持って遊んでいたビニールをパッと放し、「はいタッチ」。 満面の笑みを浮かべ、とても照れてしまいました。とても可愛らしいあなんちゃん。その場を明るくしてくれました。

 

今回は、あなんちゃんの暑さとのどの渇きに気を配ることが大切だと感じました。

また、Rちゃんの声かけ、機転の利く初サポーターのNさんにとても助けてもらいました。

Rちゃん、Nさん、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。