ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ひまりちゃんのハピわく《第1回》

2015年6月17日(水)曇り 

はいタッチ”参加者は126 (^o^)

サポーター:ひらり ゆきこ きょうこ

 

ハピわく活動内容:・はいタッチ ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

 

-*-*-*-*-*-*-

 

14:30  

ひまりちゃん、お母さん郵便局到着。

この日、中学校が半日だった為一度帰宅し、お昼寝してきたとのことでした。

お母さんから、ひまりちゃんの体調確認、車椅子の扱い方聞き、水筒、タオルポスター、イーゼルを預かる。

車椅子には、お母さんが、抱き抱え移動。

郵便局の中に入り、職員さんに挨拶し、はいタッチ開始する。

始めてすぐ、脳性麻痺の娘さんがいるという女性がお母さんに話しかけて下さる。

娘さんは、今は働いているとのことでした。

 

14:50

 小学生が下校して来たので、外に移動。

低学年の男の子が、「また、いた〜!」と言ってくれる。小学生にはいタッチの活動が、受け入れられてきた様子が伺える。ひまりちゃんは、手を差し出してはいタッチに応える。

男の子が、「いー子、いー子していい?」と聞いてきた。いいというと、ひまりちゃんの頭をなでていく。

ひまりちゃん、恥ずかしそうに笑う。

優しくひまりちゃんの手を握っていく子もいる。中には、恥ずかしいのか、遠回りして、はいタッチしないで行く子もいる。

 

15:20

 再び郵便局の中に移動。

若い男性が、「頑張って下さい。」といい、はいタッチしようとすると、 ひまりちゃんは、顔をあげ、手をゆっくりと差し出し、チラシもゆっくり手渡す。

お母さんから、アドバイス頂いたので、ひまりちゃんに、「パッとして。」と言うと、握っていたチラシをゆっくり離して渡してくれた。途中、水分補給。

 

16:00  

再び外に行く。

 

16:15  

郵便局の中に移動。

 

16:30  

終わりの挨拶。ひまりちゃんは、郵便局の主任さんから、ご褒美のプレゼントを頂いてとても嬉しそうでした。お母さんの迎えまでの間、散歩しました。

帰りは、ゆきこさんが、ひまりちゃんを抱えて、車に乗せました。きょうこさん、ひらりで車椅子、ポスター、イーゼルを車に積みました。

 

                            [記事:ひらり]

 

-*-*-*-*-*-*-

 

 

*サポーターレポート

〈きょうこ〉

外ではうつむき加減のひまりちゃんでしたが、たくさんの小学生たちと「はいタッチ」できました。
郵便局内では、顔も上がり笑顔も見られました。
優しそうなお姉さんと「はいタッチ」して、笑顔で見つめ合っていた姿がとても印象的で、楽しそうになにかお話ししてるように見えました。
チラシの渡し方も練習して、上手に出来るようになりました。
初めてで緊張していたひまりちゃん。緊張を和らげる工夫ができず、反省でした。次回はもっと笑顔でリラックスしてできるよう心掛けたいと思います。
ご協力いただいた皆様、郵便局員の皆様、ひまりちゃん、お母さん、ひらりさん、ゆきこさん、ありがとうございました。

 

〈ゆきこ〉

今日はひまりちゃん、初めてのハピわくで、緊張気味でのスタートとなりました。 

天気も、雨が心配の空模様でしたが、ほとんど降られずで、気温も暑くもなく寒くもなくでした。

外での子供たちとのはいタッチでは、下を向いていることもありましたが、ゆっくり手をだして、タッチしてました。

子どもたちの中に、「頭なでなでしていい?いい子いい子していい?」と聞いてきた子もいて、頭撫でられてるHちゃんとその子、まわりに集まっていた子どもたちを見ていたら、ほのぼのした気持ちになりました。 

室内では、外にいたときより顔が上がってた気がしました。お客さまとも笑顔ではいタッチしてて、ぱぁ~っと花が咲いたような笑顔になって、周りも笑顔にさせてたのが印象的でした。

今回、ひまりちゃんをかなり緊張させてしまったので、緊張を少しでもほぐしていくにはどうしたらいいのか、考えていこうと思います。

ひまりちゃん、協力してくれた皆様、郵便局の皆さま、今回もありがとうございました。
ひらりさん、きょうこさん、ありがとうございました。

 

〈ひらり〉

ひまりちゃんは、初めての参加でしたが、よく、頑張ってくれたと思います。

お母さんと、はいタッチの練習をしてきてくれたそうです。

大人の私達だって、いきなり郵便局で見知らぬ人とはいタッチ運動してくれと言われたって、恥ずかしいはず。緊張もします。

今までのメンバーのお子さん達もHちゃんも、不慣れな私達サポーターにつき合って、本当に頑張ってくれて感謝しています。

郵便局のお客様や小学生に、はいタッチ運動がじわじわと浸透してきている気がしました。

今回、小杉さん、じゅっちゃん、あなんちゃん、なおや君のお母さん達もはいタッチに駆けつけて下さいました。ありがとうございました。

ひまりちゃん、お母さん、郵便局の職員さん、ゆきこさん、きょうこさん、お疲れ様でした。