ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

あなんちゃんのハピわく《第3回》

2015年5月28日(木)曇り 

はいタッチ”参加者は119 (^o^)

サポーター:ひらり キョン むつみ

 

ハピわく活動内容:・はいタッチ ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

 

-*-*-*-*-*-*-

 

14:22

Aちゃん お母さんの車で郵便局へ到着

車いすを車から降ろし、座面を手で広げてストッパー(車いすの両脇にあるブレーキ)を掛ける。

・胸、お腹、両足のベルトをする。足は、フットレストを広げ両足をのせてベルトをする。

車いすの後ろポケットにAちゃん持参の「お茶」「タオル」「うちわ」などを入れる。

お母さんが、洋服の両肩にヒモをつけてそれを持っているように工夫してくださっていました。

ヒモを持っていると落ち着くそうです。

また、今回もひらりさんが、音の出るおもちゃを作ってきてくれました。

Aちゃんが、「いし」と言うと渡して上手に遊んでくれました。

 

14:30

高坂郵便局へご挨拶

 

郵便局内の入口付近で「はいタッチ」スタート

今回もチラシを可愛くラッピングしてくださってありました。

 

14:50

高坂郵便局前の交差点へ移動

 

Aちゃんは、帽子をかぶって、お茶を飲んで準備できました。

 

ベビーカーをおしたお母さんと「はいタッチ」。

お母さんが、乗っていた赤ちゃんに言うと、赤ちゃんも身を乗り出して「はいタッチ」

Aちゃんもやさしく「はいタッチ」。

 

小学一年生から、保護者や先生の見守り隊と一緒に続々と下校がはじまりました。

Aちゃんを取り囲んでみんなが「はいタッチ」してくれました。

サポーターが、子ども達と話していると、Aちゃんも一緒におしゃべりしているかのようにニコニコしてくれていました。

そこへ、Jくんママも寄ってくれて「はいタッチ」。ありがとうございました。

 

15:20

Aちゃん、お茶飲み休憩。

「もっと飲む?」と聞くと「(もう)いい」と答えてくれました。

このやりとりは、トイレも含め、何回かありました。教えてくれることにとても感動しました。

 

15:40

Aちゃんと同じ学校の同級生Aくんが通りがかりに見つけてくれて「はいタッチ」

Aちゃんを応援してくれました。

 

ベビーカーをおしたお母さんと赤ちゃんと「はいタッチ」。本日2組めの出会いでした。

 

以前も協力してくれた女性が、帰りがけに「バイバイ」と言ってくれたら、Aちゃんも手を振っていました。

 

Aちゃん、交通量が増えてきて車の音?などに耳を抑えることが多くなりました。

 

16:10

局内へ移動

チラシの渡し方がとても上手です。

 

16:15

小学生高学年の下校が始まったので、再び局外へ移動。

「今日もがんばったねー」と言うと、ニコニコと照れていました。

 

16:22

お母さんお迎え。お母さんで117名!!

「トイレ行く?」と聞くと返事がなかった(小さくしてくれたのかも)ので、トイレへ行ってみるとOK。(お母さん)

 

郵便局員の皆さんに終了のご挨拶。

局長さんに1か月がんばったのでプレゼントをいただきました。

 

車いすには乗らず、そのまま自分から車に乗ってくれました。

ずっと座ったままだったので歩きたかったのかな。

車いす、パネル、イーゼルを車に乗せる。

 

16:32

Aちゃん、お母さんにご挨拶をしてハピわく活動終了。

Aちゃんが、車から「バイバイ」をしてくれました。

 

                          [記事:きょん]

 

-*-*-*-*-*-*-

 

 

*サポーターレポート

キョン

少し曇っていて風もあったので、気持ち良く外で長めに活動できました。

Aちゃんは、外の方が好きなようでした。

今回は、小さい子を連れた大人が、快く「はいタッチ」してくれました。ベビーカーを押した方や見守り隊の方。

Aちゃんも全体的に、とても慣れた感じで仕事をこなしていました。(肩ヒモの工夫やおもちゃのおかげもあると思います。)

小学生がいろいろと質問してくれて、それに答えているとAちゃんがニコニコしていたのが微笑ましかったです。

ご協力いただいた皆様、郵便局員の皆様、Aちゃん、お母さん、ひらりさん、むつみさん、ありがとうございました。

 

〈ひらり〉

 今日が、Aちゃんのハピわく最終日でした。お天気は、曇りで暑すぎず、良かったです。

郵便局内は、来客が少なかったので、早めでしたが、外に出て小学生を待ちました。

Aちゃんの同級生だという、素敵な男の子も偶然通りかかり、はいタッチしてくれ、思わぬ応援を受けるサプライズがありました。Aちゃん、嬉しそう、誇らしげにもみえました。

前回同様、子供達とは、軽快に楽しんで、はいタッチしてました。

子供達はもちろん、大人も、ハピわく活動が、だいぶ周知されてきたように感じました。

帰り際には、郵便局員の皆さんが、嬉しそうにはいタッチしてくれました。サポーターの私達もやっと、Aちゃんと馴染んできたなと思いました。

Aちゃんとお母さん、郵便局の皆さん、サポーター参加のキョンさんむつみさん、2時間の楽しい時間をありがとうございました。

 

〈むつみ〉

過ごしやすい気候の中でのハピわくでした。

小学1年生~6年生まで、全学年の生徒達と“はいタッチ”。ベビーカーに乗ったお子さんから、年輩の方まで、幅広い年齢層の方達と“はいタッチ”出来ました。途中、同級生のAくんが通りがかり“はいタッチ”に参加してくれるという嬉しいハプニングもありました。

 今回は三回目で、Aちゃんは慣れた様子で“はいタッチ”をこなしていて、チラシ配りも上手に行っていました。

 外の活動時間が長めだったので水分補給をこまめに行いました。

Aちゃんは、飲みたい時と、もういらないという時の意思表示がはっきりしていて分かりやすいです。

外での活動が長かったのと、活発なAちゃんはずっと座りっぱなしは疲れるんじゃないかなと気になりましたが、笑顔を見せてくれながら、二時間がんばってくれました。

Aちゃんお疲れ様でした。

 

 

  *6月の『ハピわく』

  6月17日(水) Hちゃん 中2

  6月18日(木) Nくん  中1