ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかちゃんのハピわく《第9回》

2015年3月20日(金) 曇り 

★“はいタッチ”参加者は102名! トータルで557名達成!

サポーター:きょうこ みゆき キョン(初参加) みつよ ひらり むつみ

 

ハピわく活動内容:・はいタッチ ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

-*-*-*-*-*-*-

14:25 高坂郵便局にサポーター6人集合。

    ほのかちゃん、お母さんの車で到着。

   ・同時間に小学校低学年が下校してしまい、“はいタッチ”できず。

    

14:30 高坂郵便局前の交差点で、“はいタッチ”スタート。

     小学校低学年が下校してしまい中学年高学年の下校時間まで間が空く為、

     郵便局内に移動して活動。

    

14:45 郵便局のATM前で“はいタッチ”&チラシ配りスタート。

 

15:15 高坂郵便局前の交差点で、“はいタッチ”再開。

     小学校中学年と高学年と“はいタッチ”

 

15:40 来月からハピわく参加メンバーの〇〇君(小3)がお母さんと参加。

 

15:50 郵便局内に移動。 

    ほのかちゃん〇〇君二人で車いすを並べて“はいタッチ”&チラシ配り再開。

    

16:15 トイレタイム。

 

16:30 ハピわく終了。

     お母さんお迎え。

   

-*-*-*-*-*-*-

 

*サポーターレポート

〈みつよ〉

サポーター初参加の3人(みゆきさん、きょうこさん、キョンさん)が加わり、とても賑やかでした。

次回参加予定のNさんも途中参加でハピわく体験して、局長さんへ挨拶に行きました。

帰りの際、車への移乗などを見させていただくことが出来ました。

 

〈ひらり〉

サポーター初参加の3名とむつみさん、みつよさん、私の6名でした。

初参加の皆さんも、ほのかちゃんを車のシートから車椅子に移動、逆に車椅子から車のシートに移動の仕方を利津子さんに聞きながら、チャレンジしました。

途中、来月からハピわく参加予定のお母様とお子様もほのかちゃんのはいタッチ運動に加わり、いつもより、賑やかなハピわくでした。

 

キョン

協力してくれた他人達がとても優しくて、また子ども達がお互いに素直で可愛いくて、和やかな空気にさせてくれるパワーを感じました。

そして「はいタッチ」は、初対面でも気楽に触れ合えてよいですね。

 

これから社会へ出て行く子ども達のためにも世の中を温かい空気にしてくれるそんな活動だと思いました。

参加させていただいてありがとうございました。

 

〈みゆき〉

ハピわくサークルに初参加させて頂きました。

もう、前日から緊張しまくり。とにかくほのかちゃんの邪魔をしないようにを心がけました。

 

郵便局に向かう途中に、低学年の児童が帰宅時間となったよう。

少し息消沈しているところにほのかちゃん到着。

 

初参加のサポーターさんと共にベテランひらりさんと共に郵便局へご挨拶を行う。郵便局の皆さん暖かくとてもありがたい。

 

小学生に手を振り、はいタッチのお願いをする。

遠くからお辞儀をしてくれ、はいタッチも手馴れた感じ。

ほのかちゃんは、まだ人が来ないうちから、手を上げはいタッチの準備。仕事意識に脱帽。

 

ひらりさんの積極的な声がけやむっちゃんはずっと向こうまで小学生の様子を見に行ってくださったり、お手洗いなどほのかちゃんのサポートをされていたみっちゃんとベテラン陣の気配りや積極性など見習わなければならないことがたくさんありました。

それに、地域のに認知度は確実にベテランのお三方が地道に築いて下さった結果だとしみじみ思いました。ありがとうございます。

 

今回六人だったのですが、郵便局も道路も狭く、私自身はとても心強かったのですが三人が限界かなと思いました。

今回は、サポーターと言うよりは、小学生への声がけを楽しんでしまったなと反省点もありましたが、違う自分も発見できて良かったです。

 

今回、ハピわくサークル後に打ち合わせがあったのですが、ずっとほのかちゃんはうつむき加減で、顔を上げてはくれなかったです。

「心の手」を感じる能力が障害を持った方々は、敏感に察知するとのこと。実際の私の手も足どうしたら良いかまだまだわからないため、手も出せないのが現状でした。

まだまだこれからですが、皆さんに顔を上げてもらえるように頑張ろうと思います。

 

〈きょうこ〉

「ほのかちゃんは今月で最後」とのひらりさんの声がけに、戻って来てもう一度はいタッチしてくれた子が何人もいました。小学生たちの名残惜しそうな表情がとても印象的でした。
来月から参加の〇〇君を紹介すると、照れくさそうに&うれしそうに〇〇君ともはいタッチ。とっても良い雰囲気でした。

郵便局内でも、ご協力くださった方みなさんが和やかな表情で帰られたのをみて、もっと積極的にお声がけすれば良かったと反省。
ひらりさんの積極的な声がけ、ほのかちゃんがチラシを渡すタイミングをつかむサポートをされたむっちゃん、トイレ介助でのみっちゃんのほのかちゃんや私への配慮などなど、先輩サポーターさんたちの配慮と動きは、見習いたいところ満載でした。

全てが初体験でしたが、楽しくさせていただきました。
ほのかちゃんや〇〇君の心遣い、先輩サポーターさんたちのここまで成し遂げてくださったことに感謝します。

ハピわくサークルに参加させていただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

  

〈むつみ〉

初参加のサポーター三名が加わり、途中から来月からハピわく活動に参加する〇〇君も参加で、賑やかなハピわくとなりました。

低学年との“はいタッチ”が出来なかったのは残念でしたが、来月以降に期待したいです。

 

郵便局内でのチラシ配りの際、チラシをお渡しするタイミングをほのかちゃんはつかんだようです。

今までは、お客様にお渡ししても、ほのかちゃんはチラシを持ったままで放さない時も多かったのですが、お客様にお渡ししたら持っていた手を放すという事が出来るようになってきました。

こういう一つひとつが、嬉しくて励みになります。

  

 

*ご協力いただきました郵便局の皆様、ハピわくに参加いただきました皆様、温かいご支援ありがとうございました。