ハピわくサークル

ハピわくってなに?:障がいがあってもなくても、お互いの✋と✋でふれ合い心を繋ぐ“はいタッチ”活動💓 心がつながればお互い自然と笑顔にな〜る( *´︶`*) ♪🍀サポーター大募集中🍀

ハピわくサークルでは、「子どもと大人が安心して支え合える地域社会」の育成を目指しています。 ひとりとみんな、それぞれが心豊かに生きられるような、いろんな工夫を一緒にしていきませんか?

ほのかちゃんのハピわく《 第5回 》

2014年12月12日(金) 晴れ 

★“はいタッチ”参加者は65名 トータルで306名達成!

サポーター:みつよ ひらり むつみ (移動はひらり車を使用)

 

ハピわく活動内容:・はいタッチ ・郵便局でのチラシ配り(職場体験)

活動場所:高坂郵便局

 

-*-*-*-*-*-*-

14:30 学校お迎え。

    ・荷物受取り

    ・最終トイレ時間の確認

    ・車椅子が新しくなり、使い方を担任から教わる

    高坂郵便局へ移動。

 

15:30 高坂郵便局に到着。

    ・ほのかちゃんの介助(みつよ)

    ・ハピわく準備(ひらり)

    ・郵便局へ挨拶(むつみ)

    

15:40 高坂郵便局前の交差点で、下校時の小学生と“はいタッチ”スタート。

    

16:00 郵便局のATM前で“はいタッチ”&チラシ配りスタート。

    

16:45 トイレタイム

 

17:00 ハピわく終了

    郵便局の方へご挨拶をして、学童へ出発。

 

17:20 学童到着

-*-*-*-*-*-*-

 

*ほのかちゃんの様子

レッグウォーマー、膝掛け、ホッカイロ使用。

外ではうつむいている時が多かったですが、郵便局に入ってからはずっと顔があがって、積極的に“はいタッチ”&チラシ配りをこなしていました。

同年代の方との交流は、特に楽しそうな様子でした。

 

 

*感想

“はいタッチ”後にすぐには立ち去らず、その場に数分寄り添ってくださる方が増えてきました。

身内に障がい者がいる事を話してくださる方もいて、ハピわくの共感と応援の言葉をかけてくださって、私達サポーターも大変励みになりました。

若い方の参加も増え、皆さん温かく接してくださいました。

 

*今回の反省&次回の課題

・新しい車椅子の使い方を覚える。

 

*ご協力いただきました郵便局の皆様、ハピわくに参加いただきました皆様、温かいご支援ありがとうございました。